教育訓練支援データベース

【データベース一覧】

教育・訓練実施情報

短期間の教育訓練実施情報

【データベースの使い方】

データベースで情報を見る場合、大きく分けて二通りの方法があります。
(1)一覧表示
施設名略称のローマ字読み頭文字をアルファベット順に閲覧できます。この場合、アルファベット26文字の操作で全てのデータが閲覧可能です。
①「○○○一覧」タブをクリック
②アルファベット26文字が表示
③施設名略称のローマ字読み頭文字で一覧表示
④一覧表の詳細で、詳細データを閲覧

(2)条件項目による検索
①「検索」タブをクリック
②検索エンジンフォームが表示
③「検索キー選択」で必要項目を選ぶ
④「検索キーワード」枠に、必要な単語や単語の一部、数字を入力する
⑤検索キーをクリック
⑥検索語に合わせた一覧が表示
⑦一覧表の詳細で、詳細データを閲覧

【検索例】

(例.1)
地域別の情報が見たい場合は、「検索キー選択」で”住所”を選択し「検索キーワード」枠に見たい市町村の名前”網走”、”旭川”、”滝川”等を入力し検索する。
(例.2)
職種で情報を見たい場合は、「検索キー選択」で”訓練科名”、”職系”等を選択し「検索キーワード」枠に得たい職種の名前”電気”、”建築”、”機械”等やその単語の一部”電”、”建”、”機”等を入力し検索する。
( 例.3)
「短期間の職業訓練情報」において、実施時期で情報を見たい場合は、「検索キー選択」で”実施時期”を選択し「検索キーワード」枠に得たい”年度と月”を”H15.6”、”H16.1”等の記号と数字で入力し検索する。ただし、入力の”記号と数字”は半角文字を使用する。